BLOGブログ

ブログ

年末年始食べすぎてしまったあなたへ

年末年始はイベントの雰囲気にのっかって
ついつい食べすぎてしまうなんてことがあると思います。

「正月に食べすぎてしまった…。
せっかく今まで頑張ってきたのに、どうしよう…」

なんて心配されているかもしれません。

実は、普段から“ある行動”をとっていれば
食べすぎてしまっても身体は元に戻りやすいらしいのです。

その行動とは…
普段から「健康的な食生活を行っていること」です。

オーストラリアのディーキン大学で
「健康な人による短期間の過食が
食後のグルコース調整にどのような影響をもたらすのか」
という研究が行われました。

(グルコースとはブドウ糖とも呼ばれていて
動植物が活動するためのエネルギーです。)

厚生労働省の『e-ヘルスネット』では
「血液中では血糖として存在し
インスリンによって濃度がコントロールされています。
血液中のブドウ糖濃度が上がると
インスリンの働きで中性脂肪に変えられ
脂肪細胞に蓄えられます。
このためブドウ糖を多く摂り過ぎると結果として肥満を招き
生活習慣病にも関係します。」と説明されています

この研究では8人の健康な若年男性を対象に
5日間過食する実験と、28日間過食する実験を行いました。

5日間の過食では、内臓脂肪量が約15%増加しましたが
体重や体脂肪量に有意な変化は見られなかったそうです。

28日間の過食では体重が1.6kg
体脂肪量でも1.3kgの増加が見られました。

また、食後の血糖値やインスリン反応は
5日間の過食では変化が見られなかったのに対し
28日間の過食後には緩やかではありますが増加したそうです。

つまり、普段ボディメイクを頑張っているあなたが
お正月に食べすぎてしまったとしても
あまり気にしすぎる必要はないということです。

もちろん、5日間の過食で内臓脂肪量が増加しているので
積極的に過食をしていいというわけではありません。

たった一日二日食べすぎてしまったからといって
今までの努力が帳消しになるというわけではないということです。

今日からまた気持ちを切り替えて
ボディメイクに励んでいけば、きっと結果を出せるはずです。

2020年も、一緒にボディメイクを頑張っていきましょう☆

ブログ一覧

HOME > BLOG > 年末年始食べすぎてしまったあなたへ

〒108-0074
東京都港区高輪4-18-9-B103
© Go fit shinagawa